スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバラ用植木鉢の作り方

ミニバラ・グリーンアイスとレンゲの植替え用にと、5号鉢を探したのですが、この大きさで気に入ったものが見つけられなかったので、作ることにしました。

手作り植木鉢

近所の100円ショップで、素焼きの5号鉢を買って来ました。

大抵の安い鉢は底穴が小さいので、使えないと思っていらっしゃる方が多いと思いますが、簡単に大穴に出来ます。
ドライバーのプラスと金槌で、少しづつ穴の縁をかき落として広げていきます。
コンコンコンと弱い力で叩いていけば、本体が割れる事はありません。

最初はの穴は2cmでしたが、バラ用なので思い切って4cmに広げました。

植木鉢の穴

色塗りは、以前から残っている紺色のラッカー塗料のミニサイズです。
薄め液は、100円ショップで買ったマニュキア除光液で十分です。
ポリ容器で、ものすごくテキトー(^^;)に薄めて、さっさか塗ります。
ハイスピードで塗った方が失敗しません。
内側は、土で隠れるところまででOK。
塗り重ねするなら、よ~く乾いてからしないと、ハゲが出来ます。

水性ペンキやアクリル絵の具を使うやり方は、黒田園芸さんのこちらに詳しく書いてありますので、ぜひ参考にして下さい。

模様は、これも100円ショップのリーフ型スパンコールを使います。
ツルは太めの糸です。
どの位置に貼るかよ~く考えてから、セメンダインを少し付けてガンガン貼っていきます。
セメンダインは仮止めなので、べったり付けなくていいです。
半乾きになったら指で押して、隙間を出来るだけなくします。
はみ出したセメンダインは、半乾きのうちにセロテープでペタペタするとムケます。

仕上げは、100円ショップのマニキュア・トップコートを使います。
スパンコールの表面や回りに、ベタベタに塗り重ねて、厚い被膜を作ります。
乾いては塗り、を3回くらい繰り返したら、出来上がり。
使っているうちにすぐ古びて来て、いい感じになります。(b^ー')

2010120102.jpg  2010120103.jpg

スリット鉢のように底根が回らないようにしたかったので、つっかえを作りました。
ペット樹脂かPPシートで、折り目が付けられるもの、折っても割れないものなら何でもOKです。
商品のパッケージに使われているものでもいいです。
長さは鉢の深さの半分くらい、“山”は5mmくらい。
植える植物と相談して下さい。
特に、内側に貼り付けたりしなくても大丈夫だと思います。
土を入れれば動かなくなりますから。

2010120104.jpg  2010120105.jpg

この鉢も、素焼きを塗ったものです。
模様の部分は、もともとレリーフになっていたので、その上から金のマニュキアを塗りました。
底穴も超小さかったので、コンコンあけ直しました。

テラコッタのウサギ

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラ様、今年の見納め

鉢植えの、ブラッシング・ノックアウトの、今年最後の花です。
残りのつぼみは、全部摘み取りました。
一年目の子なので、株を太らせることを優先します。

今年の猛暑をよく耐えたね。(*^.^*)

バラは水やりが一番大切だそうです。
根は空気が大好きなので、水はけの良い土に植えること。
花は水分を良く蒸発させるので、水切れさせないようにすること。
たくさん咲いている時は、毎日欲しがります。

ブラッシング・ノックアウト

まだ、わからないことがたくさんあるので、バラ名人の方々のブログを見て勉強させて頂いています。
この方や、この方は、ものすごく研究していらっしゃいます。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

最近の庭植えたち

シランの葉がもう落葉し始めたので、撮影の後に全部根元から刈り取りました。この子は白で、ピンクが他の2ヶ所にあります。

秋のシラン

アジュガ・レプタンス  トウガラシ・ブラックパール

ヒューケラ・ミラノ  ラミウム・ピンクの葉

左上のアジュガ・レプタンスは、秋になってからどんどん増えて広がり過ぎて、もったいないですが少し抜かなければなりません。

右上のトウガラシ・ブラックパールはお気に入りの子で、こぼれ種で出てきたものです。地味な花は咲いたのですが、実はまだ付いていません。
もう霜で枯れてしまうので、今年は種が取れないですね。

左下のヒューケラ・ミラノは秋に植えたものです。
丸の内仲通りガーデニングショーで見たもののように、大株に育てたいです。
夏をどう乗り切るかが決め手になりますね。

右下のラミウム・ピンクは、夏の猛暑でほとんど無くなってしまいましたが、涼しくなってからまた増えて、ほぼ元通りの状態になりましました。
長雨でやられた時は2年くらいかかったのに、回復が早くて良かったです。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニバラ・レンゲ

今日、バラの家の培養土を注文しました。
初心者なので、バラ専門店のお薦めにしました。
培養土自体にくん炭も入っているのですが、鉢底用の炭も使うことにしました。

京成バラ園芸さんの培養土も有名ですが、超高級なのでまたの機会に、、、
育て方ガイドは参考にさせて頂いています。

ミニバラ・レンゲ


ステラ・ハーモニー

こちらはステラで、コスモピンクとコスモセンセーションの混合です。
早春から初夏、秋から冬にかけてたくさんの花が付きます。

ゴマノハグサ科
半耐寒性多年草(0゜まで)
原産地:南アフリカ
草丈:5~10cm
株張:20~30cm
多湿を嫌うので、暑い時期は風通しのよい場所で管理し、多湿にならないように注意。

霜に当てないでうまく冬を越せれば、来年もたくさん咲き続けるかな?

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミニバラ・グリーンアイス

ミニバラ・グリーンアイスが次々と咲いています。
今年秋に買ったものです。
大変気に入りましたので、ふた周りくらい大きくしたいです。

ミニバラ・グリーンアイス

ミニバラ・グリーンアイス

ブラッシング・ノックアウトと共に、来月早々に、ひとまわり大きい鉢に植え替えます。
バラ専用の土と底用の竹炭とハイポネックスを買う予定。
1月の剪定も初体験ですが、枝を太くし、しっかりとした形に仕立てたいです。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

東京の紅葉は、あと少し。

今日は、新しいカメラのいろいろな機能を試そうと、外出しました。
テーマは「紅葉」です。

カエデの紅葉

オリンパス PEN lite

オリンパス PEN Lite(E-PL1)には、ジオラマモードが付いています。
以下は全て、ジオラマモードで撮影しました。
クリックすると大きくなります。

表参道ヒルズ。
ケヤキの並木は黄色く色付いて、けっこう落葉していました。
原宿 表参道ヒルズ

明治神宮の鳥居。
明治神宮 鳥居

明治神宮内の芝生。
カエデは数本紅葉していましたが、まだこれからのようです。
埼玉南部の紅葉は毎年12月1日なので、都内でも12月を過ぎないと真っ赤にはならないでしょうね。
明治神宮 紅葉

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : デジタル一眼レフ
ジャンル : 写真

オキシペタラム・ブルースター、頑張る

半耐寒性多年草のオキシペタラム・ブルースター。
もうそろそろ、お終いに近づいているのに、まだ咲いていて蕾も付けています。
ボリュームは出ないけれど、この水色は貴重だし、増やしたいですね。
来年も買おう~。

オキシペタラム・ブルースター

ガガイモ科
非寒性多年草 常緑~半常緑種
花期:初夏から秋咲き 
草 丈 :1m前後(生育後の高さで花丈も含む)
耐寒性:-7℃ 
耐暑性:強 
日 照 :日向
原産地:南アメリカ
関東地方以西の暖地では戸外で越冬可


人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハツユキカズラとコバノランタナの紅葉

昨夜は、久しぶりにひと雨あって、5度まで下がりました。
明け方はもう少し寒かったかも、、、

我が家のハツユキカズラが、みごとに紅葉しました。
コバノランタナの葉も、ピンク色になりました。

ハツユキカズラの紅葉

コバノランタナの紅葉

コバノランタナの紅葉

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オレガナム・バックランド

庭のペルシカリア・シルバードラゴンは、涼しくなってから
いっぱい、花を付けています。

ペルシカリア・シルバードラゴン

下は、花友に頂いたオレガナム・バックランドです。

オレガナム・バックランド

シソ科ハナハッカ属
原産:ギリシャ
耐寒性常緑多年草  
花期:春~秋頃
草丈:20㎝位
日当たりを好むが、高温多湿を嫌う。
冬は霜が当たらないように。

オレガノのミニサイズみたいです。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

真珠の木

先日のガーデニングショーの時、日比谷で買ってきたペルネッチア。
通称「真珠の木」です。
かわいい白い実は、見た目は白玉みたいに、ぷるんぷるん。

真珠の木

ツツジ科
原産:マゼラン地方(チリ)
耐寒性常緑低木
花期:4~6月
果実鑑賞期:11~2月
日あたりの良い場所を好むが、夏場は半日陰。暑さに弱い。
低温には強いが、霜や北風に当てないように。
根が弱いので、植替え時には注意。用土は酸性土。
水枯れを起こしやすいが、多湿にも弱い。
挿し木で増える。

、、、ちょっと気難しい子ですね。
ツツジ科だから、石楠花に近いのかな?

(P.S.その後翌3月に、水の遣りすぎで枯らしてしまいました。残念です。)

サザンカ

庭のサザンカが満開です。
今年は一段と、たくさん咲きました。
夏の暑さのせいか、木が育ったからか?(8年目)
不思議と、毛虫は付かない子なのです。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

非耐寒性植物の冬越し準備と発芽

今日も大変暖かかったです。
ミニバラ・グリーンアイスの、秋に伸びた新芽から咲きました。
まだ枝が細いので、首が垂れてしまいます。

ミニバラ・グリーンアイス

非耐寒性の子達の避難準備は整いました。
まだベランダに出しておいても大丈夫ですが、温度計を置いといて、ヤバそうならサッと室内に避難させる計画です。
中には、地上部は溶けても根は宿根する子もいますが、春早々葉っぱがあるほうがいいという、欲張りな考えからでして、、、

ユーフォルビア白雪姫って、遠目にはオルラヤに似ていますよね。
来年も猛暑になることを想定すると、オルラヤは暑さに弱くてうちでは無理っぽいので、代わりに白雪姫を植えるつもりで買いました。
春から植えて根を張らせておけば、たぶん大丈夫でしょう。
ダイヤモンドフロストは猛暑を乗り切って増殖したし、、、

葉ダニが付かないよう、気を付けよう~。

2010111002.jpg

2010111003.jpg2010111004.jpg

先日撒いた種6種類のうち、4種類発芽しました。
マウンテンフロックス
美女撫子
デルフィニューム・ブルーミラー
花友から頂いた、デルフィニュームのもう少し背の高い種類、です。
アップの子はデルフィニューム・ブルーミラー。

撒いた容器は100円ショップで売ってた再生紙のものですが、水を吸わせたらすぐにヨレヨレになって、今にも壊れそう。失敗した!
本葉が出るまでもつでしょうか。
次回はもう買いません。

種は半分だけ撒いて、半分残してあります。
残りの半分は春撒きにして、1~2ヶ月遅れで順次咲き出すという計画です。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

冬の支度

今日は秋らしい暖かな一日でしたが、すでに初霜が降っているのでうかうかは出来ません。
室内避難用に、非耐寒性の子達だけを集めて寄植えを造りましたが、一日では終わりませんでした。明日も続きをやります。

写真は、冬の主役?
シルバーリーフのシロタエギク・シルバーレースとモクビャッコウ。
モクビャッコウも避難の対象です。

シロタエギク シルバーレース

シロタエギク シルバーレース  モクビャッコウ

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

地植えサフラン

昨年地植えしたサフランが、行方不明になっていました。

昨日、クリスマスローズの陰に隠れた葉っぱを発見したら、今日にはもう花が咲いていました。
アヤメ科でクロッカスの一種なのですね。

サフラン

最近の庭はこんな感じ、、、写真をクリックすると大きくなります。

2010110602.jpg  2010110601.jpg

ニチニチソウやトウガラシ・ブラックパールの先端が溶け始めているので、そろそろ霜が降りて来ているようです。
この辺は、ひと冬の間にマイナス2度になる日が2~3日あります。
霜柱も5㎝立ちます。
ベランダにも霜が降ります。

霜に弱い子たちを、出来るだけ挿し芽や株分けでポットに上げて、室内で冬越しさせなければ、、、
セダムたちも一年目の子だから、念のため室内取り込み。

まだ来年の構想がまとまりませ~ん。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ミラーレス一眼レフカメラ

今までのコンパクトデジカメは、とっても古くて手振れ補正機能も付いていなかったので、三脚なしでこんな写真は撮れませんでした。

ツルヒメソバ

なので、ついに買ってしまいました。
オリンパス PEN Lite

本格的な一眼レフカメラは重たくて、頚椎ヘルニアでひどい肩こりの私には問題外でした。
このカメラは14-42㎜レンズ装備で510gです。

ミラーレス一眼レフカメラは、今は3メーカーから出ていますが、フイルム一眼レフカメラの操作性を継承していて、レンズが硬くて、一番「カメラらしい」機種でしたし、私には使いやすかったので、これに決めました。
最大でISOは1600、シャッタースピードは1/2000、絞りは14㎜でF3.5、42㎜でF5.6、ジオラマモードまで付いています。

最新コンパクトデジカメの操作性に慣れている方は、ソニーやパナソニックでも大丈夫だと思います。
お店で触って見るのが一番ですけど。

オリンパス PEN lite

折角ですから、今後はクリックするとより大きな画像が出るように致します。
サルビア・ミスティックスパイヤーズブルー  ノックアウト・ブラッシング

ミニバラ・レンゲ

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

気になるエケベリア・インブリカータ

日比谷公園ガーデニングショーの番外編です。

エケベリア・インブリカータ

コンテナ部門で数ヶ所に登場していた多肉さん。
その中で、どうにも目がくぎ付けになってしまった子がいました。
明るいブルーグリーンの、
バラのように、美しく咲き誇るという表現がぴったりの、
エケベリア・インブリカータです。

もう、ひと目惚れ状態です。
どこかのお店で再会することを、夢に見ています。

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

丸の内ブリックスクエアで

丸の内仲通りガーデニングショーの番外編です。



丸の内仲通りを日比谷へ向かって歩いていると、こじんまりとした広場がありました。
出来て1年少々の、丸の内ブリックスクエアだそうです。

そこに巨大な壁面植物群を発見!
お馴染みのヘデラだけでなく、シダ類、ツワブキ、パープルハートなど、何やらたくさんの種類が植え込まれています。
水遣りは、すごい自動装置が内蔵されているのでしょうけど、今年の夏を乗り切った(だろう)ことに驚愕いたしました。
ニューヨークではビルの緑化が進んでいるようですが、東京でも成せば成るものなのですね。
こういうのがどんどん増えて、ビル全体が緑で覆い尽くされるなどという、妄想を致しました。(^^♪

そして、花壇にはノックアウト・ブラッシングが咲いているではありませんか。
離れていても、すぐにわかりましたよ!
何か、遠方でわが子に再会したような気持ちになり「大きくなったね~。」と、思わず話しかけてしまいました。

丸の内ブリックスクエア丸の内ブリックスクエア

下の写真は、我が家の現在のノックアウト・ブラッシング。
すでに、親バカになっております。
クリックして見てやって下さりませ。

ノックアウト・ブラッシング

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Ogislogo2.gif
ガーデニング誌ビズオフィシャルサイト
ガーデニング誌ビズ
オフィシャルサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。