スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のこぼれ種たち

カリガネソウもトウテイラン(ベロニカ ・オルナータ)もフロックス・エバクルーンも終わって、今はツルヒメソバが満開になっています。
毎年、こぼれ種で増え続けています。

手前のシルバーリーフは、ディコンドラ・セリケアです。
どちらも霜には弱いですが暑さに滅法強く、夏の間にレンガが見えなくなる程大繁殖したので、半分以上整理しました。

今年種まきしたユーフォルビア・ハツユキソウやセンニチソコウは、芽は出たものの台風や乾燥で育ちませんでした。
トウガラシ・ブラックパールは何とか育っていますが、成長が遅いです、、、

ツルヒメソバ

ツルヒメソバ

日比谷公園ガーデニングショー2012 & TOKYO GREEN 2012
2012年9月29日(土)~10月28日(日)の30日間
日比谷公園ガーデニングショー2010

人気ブログランキングへ ←はげみにします。ポチっとお願いします。


サルビア・コッキネア・コーラルニンフもこぼれ種で、今年もたくさん育ちました。

サルビア・コッキネア・コーラルニンフ

種とは関係ありませんが、今春にお迎えしたクマツヅラ科の黄金葉ダンギク(リサウラ・ヒントオブゴールド)は、10月始めに咲き始めて、そろそろ終盤を迎えています。
これは10月6日の写真です。

黄金葉ダンギク

サルビア・ミスティック・スパイヤーズブルーは2月に移動したせいか、3年目なのにほんの少ししか咲いていません。

クジャクアスターの八重咲き品種、アスティー・ダークミルカは毎年縮小していて、今年もウドン粉病に犯されながら、やっと4~5輪開花しました。

金木犀は去年とほぼ同じでしたが、白山茶花がまだなのです。
去年は10月14日に咲き始めたのですが、今年はなぜかまだ蕾が硬いです。
早く咲いて欲しいですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
リンク
QRコード
QR
Ogislogo2.gif
ガーデニング誌ビズオフィシャルサイト
ガーデニング誌ビズ
オフィシャルサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。